東北大学学友会水泳部練習日誌 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  9/9(火)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9/9(火)

もう本当に今後、赤ジャー(特に中野さん)に逆らえなくなりつつある紺ジャー西野です。理由は日誌の遅延です。現在、新体制に入ってから2回遅れてます。仏の顔も3度までとは言いますが、サッカーではイエロー2回で退場ですよね…(^_^;)

気を取り直して、先週の火曜日の練習メニューです。


w-up 10'

swim 100×1+200×1 6set 1'30/3'00
100→IM 200→FR

form 20'

swim 25×10 2' S1 all out

down 400×1

書くのは遅れましたが、何をしたかはちゃんと覚えています。先週からformingの時間は中野さんと相談しつつ、色々やっています。この日はペットボトルを額に乗せて泳ぐのをやりました。落とさないように泳ぐためには波を立てず、体がブレないように体幹に力を入れて泳ぐ、言うのは簡単ですがやってみるとなかなかできません。

何度か25mを落とさず泳ぎきれましたが、その泳ぎは"落とさない泳ぎ"であり、"速い泳ぎ"ではなく、キャッチやプッシュがおざなりになっていました。今後は手先の細かい動作にまで気を使いつつ、芯である体幹は動かさないという、一つの体で二つの力の入れ方を練習して行こうと思います。

他にも自分の欠点としては肩の硬さが挙げられます。これは一朝一夕でどうこうなる問題ではないですが、肩のストレッチを進めていって、柔軟性を得ると共に、よりパワーを身につけるために筋トレもどんどんして行こうと思います。1セメの間は医水の友達とやってたんですが、それだけでは物足りないので、今後はキッツのジムも使ってガンガンやりたいと思います。伊藤さんと


余談になりますが…あ、余談と言っても前回の日誌で書けなかった愚痴のようなものを書き連ねるだけなので、水泳の話だけでいいよって人は割愛してください。

僕は先日、母校の仙台一高を出入り禁止になりました。理由は単純で、文化祭の前日、酩酊状態で一高に乗り込み、時間帯を顧みぬ大騒ぎをした結果、警察の厄介になったためです。

文化祭当日の朝、顧問から電話がかかってきて、学校に来るよう言われ、そこでお叱りを受けました。「現役生は大変動揺している…」「卒業生たるもののモラルが云々…」

このようなお叱りを聞いた時、僕の心は悲しみに満ち満ちていました。僕らの最後のフロンティア、仙台一高はこんなにも普通の高校になってしまったのかと。

もちろん、僕がタダで転ぶわけはなく、顧問に対しても必死の反抗をしました。「伝統として…」「かつての先輩方もやっていた…」

我ながら、なんと拙い言い訳でしょう。通じるべくもないことはわかっていましたが、自然と口をついて、そういった言葉が出てしまう、それほどまで一高に対して絶望していました。

時代の流れ、人の移り変わり、そういったものはもちろんあり、共学化に伴い、その動きが顕著であったことはあります。

とはいえ、変化はあまりにも劇的過ぎ、且つ、卒業生には想像できないものとなってしまった。そのせいで現在、一高のあらゆる団体で現役生と卒業生は衝突しているそうです。

変化に飲まれていく現役生と変化に対応できない卒業生。両者は共に被害者だと思うのです。

すべての原因が共学化にあるとは言いません。女性が悪いわけではありませんし、それでは責任の押し付けになってしまいます。

ただ、一高は男が形作るからこその良さ、水泳部などその典型ですが、それがあったと思います。

なので、今後、女性の数を減らしたりということは訴えませんが、男性文化への女性の流入の勢いを抑えるべきだと思います。それがやがて、頭が固く、酒を飲み、昔に浸ることしかできない卒業生にも妥協できるような新しい文化を形作っていってくれることを、僕は一高の一爪弾き者として考える次第でありません。

関係ない人にはなんのこっちゃの文章でしょうが、最後まで読んでくださりありがとうございました。中野さん、今後は日誌遅れないようにします。
スポンサーサイト
[ 2014/09/17 02:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
伝統に対する価値観の相違と言ったらそれまでだが、飲んで飲まれて始めて大人。教員も、そして後輩も、世間体に諂わない度量が欲しいわな。
[ 2014/09/19 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。